全国ニュース全国ニュース

最终更新 2019年09月10日(火) 21:17

约1万3000人 成田空港で一夜、台风15号で“孤立”

 成田空港では、台风15号の影响で足止めとなったおよそ1万3000人が、空港の中で一夜を明かしました。  椅子や床の上で寝袋にくるまって寝ている人たち。成田空港では、台风15号の影响で9日、都心に向かうバスのほか、JRや京成电鉄でも运休や本数を减らすなどの混乱が続き、海外から帰国したものの、自宅に帰ることができない人たちなどがロビーにあふれました。

 空港では、水やクラッカー、寝袋などが配られ、およそ1万3000人がターミナル内で一夜を过ごしました。

Q.どこで寝ていましたか
 「床の上ですね」(利用者)
Q.硬くないですか
 「もう椅子が空いてなかったので、硬かったんですけど我慢して」(利用者)

 「10时间以上は待ってますね」(利用者)
Q.飞行机に乗っている时间より
 「长い。きょうも取れてなくて、帰りは明日になりますけど」(利用者)

 10日はバスや京成电鉄が始発から运行し、空港での足止め状态は解消されつつありますが、JRの都心と结ぶ一部区间は、まだ运転が再开できていません。(10日09:32)

2019年09月10日(火) 10:08